2012年12月09日

Android 2.3 ⇒ 4.0 にアップデート

自分が今使っている TOSHIBA のダメダメ携帯 T-01D の Android 2.3.5 ⇒ 4.0.3 へのアップデートが公開されていたのでアップデートしました。
本体を交換したにも関わらず、充電中にシャットダウンする問題は治っておらず。ダメ元で 4.0.3 にアップデートしてみることにしました。
高いお金を出して買ったスマートフォンなので1年も使わずに交換することは経済的な余裕がない私のような貧乏人な無理な話で、とんでもない不良品のスマートフォンでも我慢して使い続けなければなりません...もうやだ〜(悲しい顔)
次買うときは絶対 TOSHIBA はやめます。ノートパソコンもこの前 TOSHIBA から FUJITSU に変えました。
ノートパソコンもBIOS更新で治った気がするけど、1日に1回はCPUファンが全開で回り続けてしまうようなヘンテコな障害もあったし、TOSHIBAの製品はなんとなく熱関係の設計の見積もりが甘いのかなって気がします。

次買うスマートフォンは事前によく調べて買うことにします。


posted by j.shiozaki at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン

2012年04月15日

T-01D アップデート

今月の初めに、自分の使っている REGZA Phone T-01D のソフトウェアアップデートを行いました。
ようやく勝手に再起動する現象が認知されたらしく充電中の再起動は解消しそうな雰囲気です。
ただ、Docomo がアップデートのサイトで公開している更新内容には、
「電源OFFの状態で充電中に電源をONにすると、まれに携帯電話(本体)が再起動を繰り返す場合がある。 」
と書かれていだけで、全く説明になっていません。



現象だけ書いて、原因と対策について一言も説明していないし、しかも「まれに」とかあいまいな表現を使ってごまかしているのが腹立しく思います。
実際この不具合によって多くのユーザーが迷惑を被っているのですから、きっちりと説明する義務が Docomo にはあるはずです。
自分のようにソフトウェア開発にかかわっている人間にとって、顧客にこんな報告をしたら 100% 出直してこいと言われますし、こんな説明だと何か重大な欠陥を隠ぺいしているのではないかと疑われます。

どんな仕事でも同じですが、顧客と信頼関係を築くのは大変重要ですし、時間も必要です。顧客の立場に立って考え行動しコツコツと信頼を積みあげていくしかありません。

今回は、Docomo のこの対応を教訓にして、自分が本当に顧客の立場で考えて行動できているかどうか見つめ直してみようと思います。
posted by j.shiozaki at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン

2012年02月19日

スマートフォンコンテンツ追加

本日スマートフォン関連のコンテンツを2つ追加しました。

ひとつはタッチペンフォルダの作り方です。自分は指が太くでスマートフォンのちいさいタッチパネルをうまく操作できません。そこでタッチペンが必需品なのですが、そのタッチペンの格納場所がスマートフォンにはないので大変使いにくい思いをしていました。
ある日、コンビニで買った『さけ茶づけ』を食べていた時に、そのフタがまっ平らなプラスチック製だったので、これを丸めてタッチペンを挿しておけるんじゃないかな〜ふと思いつき、すでに持っていたスマートフォンカバーと組み合わせてタッチペンフォルダを作成しました。
このタッチペンフォルダの作り方はホームページで紹介しているので興味のある方はぜひご覧ください。

『タッチペンフォルダの作り方』
タッチペンフォルダの作り方

もうひとつは、失敗しない保護フィルムの貼り方です。これは自分の失敗談をもとに、失敗しない用意保護フィルムを貼るにはどうすればよいかを自分なりに調べて動画にまとめたものです。
ま〜、知っている人にとっては当たり前のことなのでしょうが、以外に綺麗に貼るのは難しいのでうまく保護フィルムを貼れない人には参考になると思います。
綺麗に貼るポイントは「ホコリ」です。ホコリが入るとその部分だけ浮き出て白くなってしまうので、保護フィルムを貼る前に徹底的にホコリは除去してください。自分が試した限りではエアーダスターはかなり効果があるので必需品でしょうね。みなさんもこの動画をみてぜひ挑戦してみてください。

『失敗しない保護フィルムの貼り方』
失敗しない保護フィルムの貼り方

posted by j.shiozaki at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン

2012年02月12日

REGZA Phone T-01D の悪夢再び...

本体を交換して1週間、勝手にシャットダウンする症状も発生せずにようやく REGZA Phone T-01D の悪夢から解放されたと思ったのですが、
今日スマートフォンを保護するためにカバーを装着したのがきっかけで悪夢が再び始まりそうです。がく〜(落胆した顔)



現在のところ充電も操作も何もしていない状態で再起動が1回発生しただけですが。今晩充電を行って翌朝シャットダウンしているようだったらまがガッカリです。

おそらく本体内部にたまった熱によって暴走しているのだと思われるのですが、カバーぐらいでバテるなよと言いたくなります。

始めてのスマートフォンだったでとても楽しみにしていたのにトラブル続きで素直に楽しむことができません。こんな調子だったらスマートフォンはただの電話にして、パッドタイプのガラパゴスを買おうかと思っています。
最近はどこの携帯会社も通信障害やらなんやらでトラブル続きですからスマートフォンはまだまだ発展途上ということでしょうね。

posted by j.shiozaki at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン

2012年02月05日

REGZA Phone T-01D の悪夢

1月28日に REGZA Phone T-01D に機種変更しました。
その日は、初スマフォということでとても楽しくいじっていたのですが、悲劇はその夜から始まりました...



夜眠りにつこうとしたところ、携帯が一瞬ブルと振動しました。メールかな?と思い携帯を見ると画面に「REGZA」のロゴが表示されています。そのままスマフォは起動のプロセスを淡々とこなしてなにもなかったかのように普通の状態に戻りました。
その時は「あ!スマートフォンは毎日1回再起動するようになっているんだ!」と勝手に思い込んで気にもしなかったのですが、翌朝充電が完了しているであろうスマフォを操作するとうんともすんともしないではありませんか。
そこで電源スイッチを長押しするとまた「REGZA」のロゴが表示されて起動のプロセスをダラダラとやりだしました。
なんじゃこりゃー。スマートフォンは勝手に電源が切れるのか?なんて思ったりもしたのですが、それでは目覚ましアプリなんて使えないしそれはあり得ないとすぐ気付きました。

そのあと、毎晩のようにこの現象が発生してどうにも使いにくいのでドコモショップに相談に行きました。
ドコモショップの店員は相変わらずの対応の悪さですが、とりあえず本体を交換することで話が着きました。

ほかにも同様の症状でお悩みの方がいるかもしれませんので、自分がドコモショップで話た症状をまとめておきます。

@ACアダプタで充電を開始して30分〜1時間で勝手ににシャットダウンする。
 たまに再起動してくれる時もある。
Aシャットダウンした後電源が入らない場合がある。
 その場合はバッテリーを一度抜き差しすると復帰する。
Bこの現象は、卓上フォルダを使っても直接スマフォに接続しても発生する。
CパソコンのUSBから充電する場合には発生していない。
Dこの現象が発生するときは WiFi 接続中であった(充電中はWiFiが常にONの設定)。
 WiFi 未接続で発生するかどうかは未検証。
Eズボンのポケットに入れている状態でシャットダウンしたことが1回ある。
 この場合も WiFi 接続中だった。

本日交換したばかりで半日も経っていないので、症状が改善されているかどうかは分かりませんが治っていることを祈ります。
もうドコモショップでイライラさせられるのは懲り懲りです。
posted by j.shiozaki at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | スマートフォン