2014年02月02日

NW-ZX1

ソニーウォークマンの最上位機種 NW-ZX1 を買ってしまいました...
一旦ほしいと思ってしまうと、その事が頭から離れなくなって悶々としてしまう性分なもので...

普段は「それを買ってどうする。無駄遣いはダメダメ!」と自分に何度も問いかけて何とか自制させているのですが、時々リミッターが外れて暴走してしまいます。

ただし、今回はちゃんと元手を用意しておいたので、銀行の残高は減っていません。
その元手というのは、サブPCのパーツ(2台分)、プレステ3、イヤホン、アニメのDVD など、その数50品目をコツコツと中古ショップでさばいて用意した10諭吉です。

最高値がついたのは INTEL Corei7-2600S で 1,7000円で売れました。わーい(嬉しい顔)
いや〜 第2世代の i7 でもこんなに高値で売れるんですね。
次に高値が付いたのは、自分が初めて買ったイヤホンで、オーディオテクニカのATH-IM02です。
e★イヤホンで買取強化キャンペーン+15%で買い取ってもらって7,650円でした、
この二つだけで、全体の 1/4 です。
このほかにも

・WD製 3TB SATA 3.5インチ HDD ⇒ 6,820円
・PC3-10600 4G デスクトップ用メモリ×7枚 ⇒ 16,170円
・エヴァのBlu-ray 序破Q 3枚 ⇒ 4,000円
・ジブリ関連 CD,DVD ⇒ 5,000円

などなど、今でも旬なものは、結構いい値が付きました。
おかけで軍資金が増えて、部屋も片付いて一石二鳥です。

それで、
まさか部屋の片隅で眠っていたものが10諭吉もなるなんて夢にも思っていなかったので、ちょっ舞い上がてしまって、NW-ZX1 を衝動買いしてしまいました。どんっ(衝撃)

ま〜前置きはこれぐらいにして、本題の NW-ZX1 についてですが、

これが箱のふたを開けた状態のNW-ZX1です。
高級感漂うフェルト地の緩衝材に鎮座するNW-ZX1の姿は感動ものでした。些細なことですが、購入者の高揚感を高めるいい演出ですね。


切削アルミフレームがクールです。


このプリッとしたおしりに、高音質を作り出すスペシャルなコンデンサーが詰まっているのですね。


今まで使っていたSシリーズと比べると、二回りほど大きいです。
iPhon ぐらいのサイズですかね。(私は持っていませんが...)


音質については、私のような若輩者がベラベラ書いてもその素晴らしさを伝えることは無理だとは思いますので、専門家がレビューしたサイトを見てください。

私が言えるのは、初めて聞いた時にそのクリアな音質に、鳥肌が立ったという事実だけです。
何度も聞いたはずの曲が、今初めて聞いたかのようにとても新鮮に感じられました。
Sシリーズと比べるのが間違っているかもしれませんが、プレイヤーでこんなに音質が変わるとは驚きでした。

最高品質の道具は手に入れたので、あとは楽しみながら自分のレベルも徐々に上げていきたいと思っています。
posted by j.shiozaki at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86520664
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック