2012年03月25日

初めてのアンドロイドアプリ

先月からようやくスマートフォンを使い始めましたが、パケホーダイに加入せずに WiFi オンリーで使用しております。
WiFi だけででスマートフォンを使うためにはモバイルネットワーク接続をOFFにして3G回線で通信しない様に設定するのですが、WiFi に接続していない時に SPモードメールがくると音もバイブもなしで通知エリアに "未受信メール" と表示されるだけで、たびたびメールが届いていることに気づかないことがありました。

そこで Android マーケットに SPモードメールの未受信メールを知らせてくれるアプリはないかと探してみたところ、「メール通知」なるアプリがあったのでさっそくインストールしてみましたが、自分が使っている T-01D にはどうやら対応していないらしくうんともすんとも言いません。
このアプリは動作条件がシビアで、端末を選ぶみたいです。
そこで、T-01D に対応してくれるまで待つよりは自分で作ってしまえということで、初めて Android アプリに挑戦しました。

すでに、Android アプリ開発に関する情報はネット上にたくさんあるのでそれほど苦労せずにサクサク開発は進んでいます。
画面は、着信音やバイブレーターの設定を行うだけのいたってシンプルなもので、これに "未受信メール" の通知を監視するサービスをプラスします。



未受信メールの通知を監視するのに NotificationManager が使用できないので、AccessibilityService を使う予定でいますが、この AccessibilityService を使うには、ユーザー補助サービスの設定が必要で、セキュリティ関連の設定ををユーザにしてもらう必要があります。
当初は作成したアプリを Android マーケットにアップしようと思っていたのですが、ユーザー補助の設定が厄介なので Android マーケットにはアップしません。

ただし、完成したソースコードは「すらすらプログラマー」に掲載しようと思っているので、興味のある方は自己責任でインストールしてください。

[ユーザー補助の設定でこんなメッセージが表示されたら、誰でも許可したくなくなるよね...]

posted by j.shiozaki at 01:35| Comment(0) | TrackBack(0) | SPモードメール監視
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54618765
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック