2016年03月30日

K800tのEnterキーが壊れた!

2年前にふんぱつして購入したロジクールのイルミネーションキーボードK800tのエンターキーが壊れてしまいました。

Enterキーは、自ずと酷使されますので消耗が早いのだと思いますが、一番重要なキーであるだけにこれが使えないとキーボードが使い物になりません...がく〜(落胆した顔)

とれたキートップをよく見ると、片方の爪が欠けていてパンタグラフをうまく固定できなくなっているようです。

1万円もしたキーボードなので、何とか修理しようと試行錯誤しましたがどうにもならずあきらめかけていたところ、ふとキーボードにはEnter キーが2つあることに気づきました。
しかも、サイズも同じそうだし、もしかしたらと思いテンキーについているEnterキーを爪に気を付けながら慎重に外して、壊れたEnterキーのところに付けてみたところ、バッチリくっつきました。わーい(嬉しい顔)

ちょっと隙間はありますが、機能的にはまったく問題ありません。これでもうしばらくは使えそうです。
またエンターキーが壊れたら、今度は「+」に交換しよと思います。
posted by j.shiozaki at 00:12| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
3年保証品なので保証書あれば新品交換してくれますよ その後の保証は最初の購入日から3年間なので残り1年間でしょうか?保証書あれば連絡して新品交換されたほうがいいですよ。
Posted by ゆう at 2016年05月05日 21:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174692666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック