2016年03月26日

マウスパッド作成

マウスにボールが入っていた時代から愛用していたアルカンターラのマウスパッドがだいぶくたびれてきました。それにしても長持ちしたものです。毎日マウスとの摩擦に耐え、時にはコヒーを掛けられゴシゴシと乱暴に拭き取られてもひたすら私の手の動きを忠実にトレースしてくれていたマウスパッド君でしたが、さすがに表面のスエードがはがれ、ちらほら裏地が見えるようになってきました。

店頭ではあまり見かけないアルカンターラのマウスパッドですが、ネットで検索すると1000円前後のものがいくつかヒットします。マウスパッドとしては高級な部類ですが、アルカンターラ独特の滑りすぎないあのタッチがなんとも言えずずっと使い続けています。

…ということで、そろそろ買い替え時期かなとも思って Amazon でヒットしたマウスパッドを眺めてどれにしようかと悩んでいたところ、なんかアルカンターラの生地が安く売っているお店を見つけました。

アルカンターラは高級スポーツカーのシート素材として使われているような高級品なので、結構高いんだろうなと思っていたら、130cm×20cm で1,098円とかなりお買い得なお値段ではありませんか。
これならマウスパッドが10個は作れそうだなと考え、思い切って生地だけ買ってしまいました。

届いた生地はこちらです。


注文時は長さ20cmと記載されていましたが、実際は25cmありました。
厚みは 1mm 〜 1.5mm といったところで、結構厚みがありマウスパッド大に切るとよれることもなくそのまま使えそうなぐらい生地の密度が高いです。
ただ、卓上においてマウスをのせて動かすと、摩擦に負けてマウスと一緒に動いてしまうので一工夫必要そうです。

そこで、身近にあった食器棚に敷く滑り止めシートを張付けることにしました。

作成は簡単で、生地と滑り止めシートをボンドで張付けて、あとはカッターとはさみを使ってマウスパッド大に切っていくだけです。

サイズをちょっと大きめにしたので、完成したマウスパッドは7枚でした、

一部ボンドが表面についたりしたり、出来の悪いのもありますが、出来のいいものは自分用に自宅と会社で使って、残りは回りの人に配ろうかな…



posted by j.shiozaki at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174646676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック