2012年11月10日

富士通タブレット STYLISTIC QH77/J 購入

富士通のWindows8タブレットの新製品 STYLISTIC QH77/J を購入しました。
WEB MART で注文して2週間で届きました。
<スペック>
・CPU:Core i5-3427U
・メモリ:4GB
・SSD:256GB
・モニタ:11.6型 1366×768ドット 1677 万色
・オプション:キーボード・ドッキングステーション、Office 2010 Hone and Business
・メーカーホームページ:そのほかの仕様

店頭販売モデルではなく、Webで構成を変更して注文するカスタマイズモデルです。価格はモニタークーポンを使って 186,830円 です。スペックだけを見ればもっと安い製品もありますが、タブレット型で Core i5 を搭載しているのが魅力的だったのでこれに決めました。
スペックに特に不満はありませんが、メモリが4GB固定で変更できないのと、Windows8 Pro がないことがちょっと残念でした。



キーボード・ドッキングステーションと連結している状態では、普通のノートPCといった感じです。
液晶パネルは非光沢でとてもいい感じです。キーボードもストロークがしっかりしていて感触はいいですが、もう少し横幅いっぱいに配置してほしかったですね。指の太い私の手ではすぐにタイプミスをしてしまいます...
あと、マウスカーソルを動かすタッチパッドを簡単に無効にできないことです。今まで使っていた Dynabook はハードスイッチでタッチバッドを on/off できていたのですが、QH77/J ではデバイスを無効にするしか方法がないのでちょっと不便さを感じます。


付属品は、マニュアル、プリインストールのOffice 2010、ACアダプタとタッチペンです。ACアダプタはコンパクトで持ち運びしやすい感じです。


付属のタッチペンには電池が必要です。電池は単4型より一回り小さいです。このサイズは普通の家電用品店では売っていないような気がします...
付属の紐は両端が輪っかになっていてペンと本体に巻きつけます。でも紐をつけるとドッキング・ステーション内に格納したときに外側にブラブラ垂れていろんなものに引っかかってしまいそうなのでとりあえずつけないことにします。あと予備のペン先が1つ入っています。


あと気になる点といえば、ちょっと動かすとすぐにファンが回って音がうるさいのと、PCをシャットダウンしてもドッキング・ステーションのLEDが消えない事です。このランプはどうやって消すんだろう?

posted by j.shiozaki at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2012年11月11日

富士通タブレット STYLISTIC QH77/J セットアップ

さっそく、先日届いた富士通タブレット STYLISTIC QH77/J のセットアップを行いました。

Windows8 の初期セットアップを行ってデスクトップを見てみると多分に漏れず必要のないショートカットがどっさりあります。
メーカーはこれを便利だと思うユーザーがどれだけいると思っているんでしょうね?PCに不慣れなユーザーが不用意にクリックするのを期待して、これらのサービスに加入してくれることを狙ってるのではと疑ってしまいます...


不要なアプリもどっさりあるので、かたっぱしからアンインストールしていきます。
どれが必要なのか判断できないユーザーはこのままの状態で使い続けるのでしょうね。アンインストールしてもレジストリにゴミが残ってしまうのでユーザーの事を本当に考えるのであれば後入れが望ましいですね。


不要なアプリを削除してスッキリしたところでパフォーマンスを計測しました。
グラフィックはオンチップなのでこんなもんでしょうけど、メモリの性能がイマイチなのがちょっと残念ですね...

posted by j.shiozaki at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

IEの互換表示について

自宅で使っているメインマシンを Windows8 にしたところ、今まで普通に見れていた「すらすらプログラマー」のサイトのレイアウトがガタガタになっていました。

Windows8 からブラウザが IE10 になったためだと思うのですが、以前のバージョンのIE9までは普通にみれていたのでおそらく CSS3 になったためだと思います。
そこでこのままでは見た目がかっこ悪いのでスタイルシートを中心にレイアウトが崩れないように修正しました。



レイアウトが崩れている箇所は、テーブルのヘッダ部とデータ部の境界部で、ヘッダ部に設定しているイメージサイズとデータ部のテーブルサイズが一致していないためです。
以前のバージョンまではスタイルシートでイメージの横幅が250dot だったので、データ部の定義を width:250px としていたのですが、新バージョンではイメージのドットサイズとCSSのピクセルサイズが一致しないようです。
そこで、イメージとヘッダの定義を修正してガタガタにならないように修正しました。
あと1行に表示できる文字数も減っている箇所が見受けられるので若干幅も狭くなっている気がします。



これからは HTML5+CSS3 が主流になっていくと思うのですが、まだまだユーザーの多いHTML4やCSS2も考慮して開発していかないといけないので、本当に開発者泣かせです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by j.shiozaki at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月18日

QH77/J カバー

先週購入した富士通のタブレットPC QH77/J ですが、薄くて持ち運ぶのが楽なのですが、高いお金をだしたので裸のままカバンに入れてキズだらけにしたくありません。
そこで QH77/J に合うカバーを秋葉原で探したのですが、なかなかピッタリ合うものがなく最終的に一番サイズの近いエレコムの BMA-PCSBK (330×265×35mm) にしました。
QH77/J のサイズが(302×195×12.7mm)なので、縦が余ってしまう計算です。

実際にQH77/J と購入したカバーを重ねるとご覧の通りです。多少ブカブカでもカバーとしての機能は全く問題ないのですが、やはりピッタリフィットしていた方が格好がいいのでちょっと手を加えることにしました。


なにをしたかと言うと、このカバーは作りがシンプルなのでカバーを裏返してタブレットがピッタリ収まるサイズで針と糸で縫い合わせることができます。縫い合わせたあとは余った部分をカッターで切り取って完成です。


表面に戻すと、ご覧よようにいい感じに仕上がりました。手縫いだったので縫い目はそろっていませんが、表面から見ればそれほど目立ちません。


これからは、このカバーを使ってキズをつけずに大事に使って行こうと思います。
posted by j.shiozaki at 21:23| Comment(1) | TrackBack(0) | パソコン